湖北をソロキャンプする(3)

次第に日が落ちて暗くなってきた。
琵琶湖のたもとの海津大崎キャンプ場も夕暮れを迎えた。

画像


竹生島もだんだんと輪郭が淡くなっていきます。

画像


モンベル製のヘッドライト×ランタンシェードの明かりに照らして食事の準備。

画像


最近はフリーズドライの食事が豊富にあって、持ち運びも楽ちんだし、どんぶり、チャーハン、スープ、カレー、五目ごはん、パスタもペペロンチーノ、カルボナーラ、いろいろあってとても楽しい。

画像


ビールを飲みながら、食事も楽しみ、一人悦に入る。ソロキャンプって本当に楽しい。

空も澄んでいる。星もきれいだ。
星空を30秒露光撮影してみれば、こんな感じ。

画像


琵琶湖をみやれば街の明かりが美しい。

画像



と思えば、東の夜空から満ちた月が竹生島をかすめるように上ってきた。ほんとうに神々しい、光景だった。

画像


心からいい気分だと思える。
自転車で走った体の疲労がここちよい。
ビールも結構飲んだ。
酔も回った。睡魔に体をゆだね、そのまま横になった。
(続く)

追伸

YouTubeにアップしました。
【誰でもできる超簡単サドルレストア fizik編】です。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック