並行輸入の割安サイコン 「Bryton Rider330」 買ってみて分かったこと



Bryton Rider330が

届きました。


画像


アマゾンを通じて台湾の業者から1万8千円ほどで

購入した並行輸入品です。


画像

GPS機能搭載

重さ56g
 
バッテリー稼働は36 時間も

センサーはAnt+に対応


画像


走行ログはWi-Fi経由で

Strava、Training Peaks

Fit trackにアップロード可

gpxなどのルートを

インポートし簡易ナビもできる

ということもあって

ほしくなりました



同封されていた

マウントとケーブル


画像



マウントのゴムはスペア付き
画像



簡単に取り付けられます

画像


表示ページは最大7ページ

各ページは最大8項目を

お好みでカスタムできます


画像



特定のページだけを表示したり

複数ページをスクロールして

表示することもできます


こちらは故障で文鎮化してしまった

ATLAS ASG-CM21

サポート終了で泣く泣くお蔵入りに


画像


しかし…


残されたATLASのスピードセンサー


画像

ケイデンスセンサー
画像

ハートレートセンサーと
画像

Bryton Rider330の通信が連携し

センサー類を活用できました


Wi-Fi経由で走行ログや

ルートの出し入れもできます


画像

故障時に国内でサポートがないのは

心配なのですが

性能だけみれば

ハイコスパのサイコンだと

言えるかもしれません


個人的には簡易ナビが

使えるシロモノかどうかが

購入前に気になっていました

画像


簡易ナビの使い勝手も

後日レポートしたいと

思います












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック